定期的なホワイトニングで口臭予防

MENU

定期健診を兼ねてクリニックを受診

歯のホワイトニング

美しい口元は男性でも女性でも魅力的に見えるので、審美治療を受けて口腔内をきれいにしておくと口を大きく開けて笑顔を見せたり自分に自信が持てるようになって恋愛でもビジネスでも有利です。

 

しかし、せっかくホワイトニングや矯正をして見た目がきれいになっても息が臭いと台無しになってしまうので、外見の美しさだけではなく衛生面にも気を使ってみましょう。

 

ホワイトニングを受けるためにクリニックに行くと、施術の前に口腔全体の状態を確認したり検診を兼ねて歯の状態をチェックしてもらえるので、口臭の原因となる虫歯を先に治療したり歯石を除去したりすることでトラブルを予防できます。

 

ホワイトニングを成功させるためには口の中が健康であることも条件なので、定期的に歯科医院に通って検診を受けることを習慣にしておくと美しく白い歯を維持するだけでなく、お口の様々なトラブルや病気を回避できて一石二鳥です。

お口全体のクリーニングができる

審美歯科や専門クリニックでホワイトニングを受けるときには、しっかり効果を出すために最初に歯の状態を整えておく必要があります。

 

特に虫歯があったり歯石がたくさん付着していたりすると照射ライトの光が届かなかったり薬が反応しなかったりしてきちんと白くならないので、どのクリニックでもまずは歯石や歯垢を除去したり表面を軽く研磨するなどクリーニングを行います。

 

歯石や歯垢、虫歯などは口臭の原因となるので、ホワイトニングのためにクリニックに定期的に通っている人はクリーニングも定期的に受けられて口腔衛生をしっかり保つことができます。

 

白くてきれいな歯なのに口臭があると魅力がなくなってしまい、自分も不快な思いをして周囲からも嫌がられてしまうのでクリーニングにも重点を置いて歯を健康にしておくことはとても大切です。ホワイトニングが目的で歯科医院に行くときも、まずはクリーニングを受けるようにしましょう。

自宅で行っても丁寧に磨けば効果あり

クリニックに行くのはお金がかかるし、予算や時間が限られているので審美歯科ではなく自宅でホワイトニングをしたい人は専用の歯磨き粉やライトを照射できる家電を利用して歯を白くすることができます。

 

特殊な研磨剤の入った歯磨き粉や酵素、ナノ粒子、アミノ酸やカルシウムなどを使った歯磨き粉を使うときも、歯垢をしっかり落として歯の表面を滑らかにするような気持ちで丁寧に磨いていると歯石が付着するのを防いできれいな状態を保つことができ、虫歯や口臭も予防することにつながります。

 

歯科医院の定期検診に行ってクリーニングだけ受けて、後は自宅で手持ちの家電や歯磨き粉を利用してホワイトニングをするのもおすすめで、プロの手でしっかりと歯石を除去してもらったり表面を研磨してもらうだけでも光沢が出て一段階明るく見せることができます。口臭を予防するためには定期検診が有効なので、ホワイトニングと合わせて受診しましょう。